〜赤ちゃんにも安心!軟水のウォーターサーバー〜


ウォーターサーバー 仕組み記事一覧

ウォーターサーバー 仕組み

ウォーターサーバーには、水のボトルをセットすると、そのサーバーの中で冷たい水とお湯をそれぞれ貯蔵するタンクに水が蓄積されています。
そのため水を出す蛇口(コック)は冷水用とお湯用の2種類が通常用意されており、好きな時にいつでもどちらかを選べるという仕組みになっています。

またウォーターサーバーは清潔に保つ必要があるため、メンテナンスが必要です。
なるべくタンクの中に余分なものが入らない様な設計になっています。


一般的なウォーターサーバーは、水を宅配してくれる業者がサーバーを家庭にレンタルするという仕組みになっています。利用料金は無料〜1500円程度まで様々です。
中には買取りタイプのものもあります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。