〜赤ちゃんにも安心!軟水のウォーターサーバー〜


アルピナウォーターサーバー費用

アルピナウォーターの費用は
まず、初回はアルピナウォーター12リットル×4本とレンタルウォーターサーバー1台になります。
初回配送分で3980円だそうです。
そして、次以降はボトルとレンタルサーバー料金が別々です。
ボトルは2回目以降の申し込みは12リットルボトル1本で995円、これを3本単位で送料無料で宅配してくれます。
つまり、初回宅配のボトル4本がなくなったら、次からボトル3本(2985円)単位で追加の注文をすることになります。

一方で、ウォーターサーバーのレンタル料金は契約の翌月から毎月600円ずつ発生します。

ということで、仮に1か月でボトルを3本使う(1日当たり1.2リットル)としたら、
1ヶ月で約3600円がアルピナウォーターの費用となります。

水の大きなペットボトルがだいたい1リットルで120〜150円なのに対して、
アルピナウォーターは1リットル当たり、約100円です。

ウォーターサーバー費用

ウォーターサーバーの費用はサーバーのレンタル料と電気代の2種類に置きく分かれます。

サーバーレンタル料


永久無料〜約2000円の月額使用料・レンタル料がかかります。
一番多い価格帯は500円〜1500円が一般的です。ただし、料金設定が高いところは以下に述べるメンテナンス費用込みの場合もあり、一概に高いとはいえません。


また、上記の通常のレンタル料のほかに、メンテナンス料金や解約時の解約違約金が発生することもあるので注意が必要です。

解約違約金は一定の契約期間以内で解約する場合に発生します。例えば3カ月で解約など、使ってみて短い期間で解約した場合に発生します。

また、メンテナンス料金は名前の通りメンテナンスの費用です。衛生面を踏まえて行われるようですが、メンテナンス費用やメンテナンスの回数などは契約するウォーターサーバーによってそれぞれ異なります。
相場としてはメンテナンスで2000円〜5000円といったところです。

ウォーターサーバーの電気代


だいたい月に1000円程度の電気代が発生します。ただしウォーターサーバーは水もお湯もどちらも対応しているものが多く、料金的には普通の電気ポットの約半分のコストで済ませることができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。